about

Johan Brooks is a documentary and street photographer based out of Tokyo, Japan. Born in the UK, he grew up in NYC, and eventually found his way to Japan where he has been living for over 10 years. He is a member of the VoidTokyo photography collective.

 

His photography is on permanent display at the Crunchyroll HQ in San Francisco and was recently exhibited at Terranova House in Tokyo. His clients include British Embassy Tokyo, Muse and Co., Kawasaki City, Shingo Syoko, Mirai no Mori, RTFC Japan, and Nakanoshima Real Estate.

Available for assignments, Johan is especially interested in covering humanitarian and environmental issues. He can be reached via email.​

Johan Brooks(ヨハン・ブルックス)
ヨハンはドキュメンタリーやストリートフォトの写真家で東京を拠点に活動。イギリス生まれ、ニューヨーク育ちで、日本には10年以上在住中。


ヨハンの写真は東京のテラノバ・ハウスに近日展示され、尚サンフランシスコのCrunchyrollHQに常設展示されている。クライアントには東京英国大使館、Muse and Co.、川崎市、谷本笙子、みらいの森、RFTC Japan、中野島不動産等、幅広いジャンルで活躍している。現在は、人道問題および環境保護主義に関連するプロジェクトへの取り組みを試みており、共同合作での挑戦も企画中。

作品撮り等の撮影依頼や共同合作への提案については、メールよりご連絡が可能です。